クレカの強制失効とは、その名の通り有無を言わさずカードを没収(停止)されてしまうことを言います。失効となった場合当たり前だがそのクレジットカードはその時より先、何をしても利用できなくなります。没収させられてしまう原因は色々●クレジットカードを有無を言わさず退会させられてしまう原因は色々あります。基本的に購買において支払う等カードを利用している限り読者が強制失効させられる理由などというものはほとんどありませんから安心して頂きたいと思いますが強制失効となるかもしれない理由に関して頭の片隅に留めておくということでカードを安全に使えることになると思うためひとつを記載できたらなと考えます。言えるものはクレジットカード発行会社からの信用がなくなるような行動をしたりすることであったりクレカの会社に対して不利益となってしまう取引をせずにいれば没収などということはありえないと言えます。安心して使用するということが一番でありますので、これまで該当する類の行為をやってしまったことのある人がいらっしゃれば、以後しっかり信用される履歴と戻すように注意して欲しく思います。カードの請求金額を弁済しない●全く言わずもがなの行為ですが、クレカで使用した代金をクレジットカード会社に支払わない料金の踏み倒しをした場合、もしくは残高不足により利用料の弁済が滞るような時は強制没収になるでしょう。カードの発行会社はあなたを信頼して契約させているのですから、契約者が支払いを実施しない限り信用残高は完全に壊れてしまうことになります。その結果、クレカを取り上げることで後の被害を未然に防止する行動をしなくてはならないために、強制失効となってしまいます。